ガスアンドパワーとは?

Daigasグループの電力供給を担います

Daigasグループ電力事業の核となる会社です

電力・ガスの小売り全面自由化の時代を迎え、Daigasグループは、
中期計画の中で「総合エネルギー事業者への進化」を目指しています。

「Daigasグループ中期経営計画」
http://www.osakagas.co.jp/company/about/philosophy/

この中で、「電力事業」は、ガス事業に次ぐ大きな柱とされており、(株)ガスアンドパワーは、Daigasグループ電力事業の核となる会社として位置づけられています。
ガスアンドパワーグループが発電した電気は、既存の電力会社に販売するほか、
Daigasグループの電力事業における供給電源として活用されています。

※2016年4月から電力小売り全面自由化、2017年4月から都市ガス小売り全面自由化

発電所の操業・維持管理に活かされる、大阪ガスのDNA

100年以上の長きにわたり、地域のお客さまに安定的にガスを製造・供給し続けてきた
大阪ガスの『信頼のDNA』は、ガスアンドパワーグループの発電所にも脈々と受け継がれています。

稼働する21箇所の発電所で、安全かつ安定的に発電することが我々の事業基盤であり、
与えられた使命であるという責任感を持って、お客さまに電気をお届けしています。

無事故・無災害での操業はもちろんのこと、発電効率を高めて環境への影響を軽減し、
かつ安定的に供給という日々の業務に、まさに長年のガス事業で培われた経験が活かされています。

このサイトについて(免責事項)